2013年12月10日火曜日

土曜会邂逅キャンペーン第1回

 第0回で川に流され、滝に飲まれ、バラバラに成ってしまった一行、さて今回の始まりは、、、、

 何とか岸に上がったら、翠玉爪騎士団の1隊(隊長1、騎士3、兵卒6、ゾンビ4、スケルトン4)がPCsをそれぞれ待ち構えて、降伏を迫ります。

 1〜2対18では、死が待っているだけなので素直に降伏、PCsは、最終戦争で使われた捕虜収容所に武器やせっかく得たお宝を取り上げられて地下牢(Dungeon)へ、(ダンジョンズ&ドラゴンズ)だしね。

 ここで今回のメンバーを以下に掲示
アリッサ/エラドリン/ローグ
ハスカール/ヒューマン/レンジャー(スカウト)
パストール/ドラゴンボーン/パラディン
サハド/シャダーカイ/クレリック/モルグレイブ大学の学者

 昔の版ならここで椅子を代用武器にしたり、その細工を行なうのに、連携して物音を立てたりと苦労するはずなのですが、会話は、シャダーカイのテレパシーで行なうことにより、見張りにばれず、〈はったり〉で見張りを呼び寄せ、アリッサがブーツに隠してあったダガーで一刺しの予定は、〈はったり〉こそ失敗するものの、フェイステップで牢屋の格子は全く意味をなさず、見張りはあっという間に倒され、英雄たちは武器以外の装備品を取り戻し、見張りは内部の実情を話すことになりました。

 情報を得た一行は、残った武器を取り返すべく、敵戦力を分断する作戦を立てて、アンデッド、隊長、騎士、兵卒を順番に倒します。(お見事)

 前回のセッションで手に入れた魔竜の瞳は、翠玉爪騎士団の隊長リッツェンにすでカルナス本国へ送られてしまったようですが、冒険者たるもの取り敢えず命が一番大事と、探索に出ているBチームがかえってくる前に、そそくさと逃げることにし、一旦、シャーンに帰ることにしました。

 そして横取りされた財宝を探すべく、シャーンで情報を得て、再起を誓ったのでありました。
 地下牢
 地上の部屋での激闘の開始
収束しつつある激闘 

XP:3,050(開始時)+950(今回獲得)=4,000(次回開始時)
 5レベルまで、あと1,500XP

お宝
1775gp
バッグ・オブ・ホールディング、PHB、アンコモン
+2シンボル・オヴ・ディヴィニティ、AV、アンコモン
+1チャレンジシーキング・ダガー、AV2、アンコモン
+2バッジ・オヴ・バーサーカー、AV2、アンコモン

DM感想
 4版は瞬間移動があるからいろいろ簡単だねぇ。1レベルから立派な英雄というのがよく分かるセッションでした。

0 件のコメント: