2013年11月3日日曜日

土曜会:邂逅キャンペーン第0回

 11月2日(土)は土曜会を開催。
 D&D4版、エベロンでの新キャンペーンの開始となりました。
 まずはじめにPCを作成して、お試し、戦闘。と今回のキャンペーンの運営上のテーマ−技能チャレンジを行わないを実践してみました。

 PCはまだ調整があるので軽く紹介
アリッサ:エラドリン・ローグ、トレジャー・ハンター
サーソ:ヒューマン・アサシン、裏交渉担当
パストール:ドラゴンボーン・パラディン、一行の用心棒兼お目付け役
サハム:シャダーカイ・クレリック、学者

 宝さがしだけど、秘術系がいないのは気にしないこと。

 さて、今回は魔竜の瞳なるドラゴンの時代のアーティファクトを求めてダンジョンの奥まで到達、次の部屋がラストというところで、一面、財宝に覆われた部屋の中に、静止しているクロックワーク・ドラゴンが2体おり、そのどちらも目的のものと思われる瞳をつけている状況からスタート!!

 PCがドラゴンを触らなければ動かないようなので、挟撃をとる位置取りから、手を伸ばすと、やはり2体とも動き出しました。


 ぎりぎりのところで倒すと、奥の壁が空き、その中からは大岩がゴロゴロ〜、ダンジョンそのものも崩れ出す〜
 まさに、アドベンチャーというわけで、疾走を駆使して逃げる逃げる。
 途中に分かれ道があり安全そうかなと思ってみたら、むかでの群れがうごめいている。
 いやなので避ける、道を奥に行くと今度は穴があいていてその底にはやはりむかでがこんにちは〜
 〈運動〉が得意な二人の連携で穴にロープを渡しそこを超えると、
 今度はお約束の崖が、これまたロープを駆使して降り、川に流される。


 その先にはやはりお約束の滝が〜〜〜〜〜

 というところで今回は終了。

0 件のコメント: