2011年11月26日土曜日

D&D4e:日曜会第16回:赤い手は滅びのしるし第8回

11月20日は日曜会第16回、赤い手は滅びのしるし第3章の初回でした。

前回のラストで赤い手のスパイを撃退し、ハーフリングのチーズから首飾り-アヴァンドラズ・ブレシド・アミュレット(能力は、アブセンス・アミュレット12lv)を取り返しました。
今後は、首飾りを返却しにドースへ->ハンマーフィスト氏族館->死霊王の獅子窟へ旅し、ハーフリングやドワーフとの同盟を締結しつつ、死霊王と対峙することに。死霊王とどのように対峙するかは決めてませんが、、、

22日目
エルフからの助力でジャイアント・アウルを借り受けていた一行は、空から一直線でドースへ向かうことにしました。

ブリンドルから空へ飛び立つと、あれ?、コウモリの翼が生えた、とげとげの尻尾を持つライオンが3頭、前足に何かを掴んで一行を追ってきます。マンティコアです。前足に掴まれているのはジャベリンを構えたゴブリンのようです。ブリンドルの航空兵力を威圧偵察する部隊のようです。

ほぼ同じ移動速度なので、ドースで降り立つときに追いつかれてしまいます。
ならば、戦場はこちらで選んだほうが、ということで、大空中戦ではなく、地上で撃退することとしました。

哀れなゴブリンが命を掛けてギャグをやってくれたりしましたが、まぁ、撃退。
その日の内にドースに到着します。

ドースでは、アミュレットを返却して、ティルトがアヴァンドラの神の賜物を得て、その流れに乗って、同盟の交渉を進める技能チャレンジです。
アリーの〈交渉〉などで順調に成功を重ね、最後にティルトがまとめる〈交渉〉を成功させれば、というところで、出目が1、あれ?あれ!一瞬聴衆は静まり返ってしまいましたが、ティルト、何を冗談をということで、ハーフリングだったのでなんとか交渉は成功し、ハーフリングとの同盟が成立。
その日はだんちゃんさわぎをして、無事更けて行きました。

23日目
今度はドワーフを説得すべくハンマーフィスト氏族館へ向かいます。
途中、街道沿いで、エティン2体とゴブリン6体が何やら荷車の回りで休憩をしています。また、その回りには、見覚えのある鎧を着た死体が、どうやらブリンドルから派遣された獅子衛兵隊の部隊が、撃退されて物資を奪われてしまったようです。
これがブリンドルへ襲いかかるとまぁ大変ということで退治。


ゴブリンが掴みでPCを動けない状態にしつつ、エティンが撃破役を狙うという敵の作戦がそれなりに働き、ヴァインが気絶状態になったりしましたが、最後は一行がからくも勝利。
荷物を取り返して、獅子衛兵隊の死体を調べると、ハンマーフィスト氏族館のドワーフへあてたお手紙がありました。援助への対価が積み荷の財宝のようです。一行は、死体を弔い、財宝を保護し、使命を引き継ぎました。

ハンマーフィスト氏族館に到着し、財宝を渡し、ブリンドルへ協力を依頼します。
この技能チャレンジもラスト1つをティルトが締めるかというところで、出目は1、ドワーフはハーフリングのように甘くはありませんでした。まぁ、1回失敗がついただけでしたが、、、同盟は成功し、今晩も同盟成功の祝いのどんちゃんさわぎです。

こうして夜はふけ、今回は終了です。

○DM感想
今回の技能チャレンジは難易度を少々あげたので少しは楽しんでいただけたかな?

・赤い手全軍へ通達:
くだんの精鋭部隊と対峙した時は、ドラゴンボーンを掴みで動けない状態とし、その間に、エラドリンとハーフリングを集中攻撃するべし。

XPは、13,615XP(第16回開始時)+1,690XP(第16回獲得)=15,305XP 8レベルです。
次回の途中でレベル・アップする可能性があるので、9レベルの一日毎パワーを選んでおいて下さい。

0 件のコメント: