2011年1月30日日曜日

D&D4e:日曜会第8回春迎えの夜に(後編)

1月30日(日)は、日曜会の第8回。シナリオはPOPUP TRPGで無料公開されている『春迎えの夜に』の遭遇を次元界の書を参考に変更を加えた物、今回はその後編です。

参加キャラクターは以下のとおり。

ミランダ ドラゴンボーンのファイター(護衛型ファイター)4lv PLは、ヨシさん。
ティルト ハーフリングのローグ(欺きの達人)4lv PLは、ちゃんぱよさん。
ヴァイン エラドリンのレンジャー(二刀レンジャー)4lv PLは、あげさん。
アリー(アルハマザード) ティーフリングのウォーロック/バトルマインド ハイブリッド4lv PLは、東濱さん。
ヴェレモンド ハーフエルフのクレリック 4lv PLは、ねそかなさん。

誘拐された少年少女を探し求めてフェイワイルドに訪れた一行は、ワーラットとレッド・キャップを倒して二人の子どもを救出しました。
事前に聞き込みをしたりして情報を得て、次はオーガーとハグのどちらに行くかを検討します。
オーガーは、大ダメージ、ハグは高レベルで倒すのではなく救出が中心ということでした。
防衛役のミランダのPLの参加が遅れていることもあり、正面からの対決ではなく、かわすのが中心となる、ハグがいるという塔に行くことにしました。

PCたちが4レベルというのに対して、敵のボグ・ハグは10レベルということで、ミランダ、アリー、ヴェレモンドが囮となり、ティルトとヴァインがその間に子どもたちの救出に向かうという作戦です。

はたして、ボグ・ハグは囮に引っかかるのか、、、ティルトとヴァインが〈隠密〉に優れていたのもあり、見事ハグを引き寄せます。



その間に、子どもたちのもとへ到着したティルトとヴァインが子らをなだめて、ハグの生命の根源の珠を発見し、破壊。ハグは塵に帰り、子どもを無事救出し、エラドリンたちにアイアン・アーム・バンズ・オヴ・パワーをヴァインはもらいホクホクです。

時間の関係で、オーガーとの遭遇は省略。

まだ、子どもが一人足りないのであせると、エラドリンの騎士たちが情報をくれます。

エラドリンの騎士:「悪魔(デヴィル)が子どもを連れ去ったようだ!場所も突き止めた!」

一行は、早速、悪魔が潜む洞窟へ。
待ち受けていたのは、

ヴィジャー・デヴィル*1
スパインド・デヴィル*2
インファーナル・アーマー・アニマス(コレジャナイロボ)*16

雑魚ながらインファーナル・アーマーの能力で他のデヴィルが回復されるので警戒、先にインファーナル・アーマーを倒します。
その間に、スパインド・デヴィルの刺で、一行は皆重傷になりますが、ここでヴェレモンドのヒーラーズ・マーシー!!!

皆、回復力を1回ずつ使用して回復します。

敵(DM)のやる気ゲージは一気に減少!

そのまま押し切ります。


無事、子どもを救出して物質界へ生還。デヴィルが貯めていたお宝と報酬で皆、一人一つずつ、6レベル以下のマジック・アイテムを得られます。

めでたしめでたし。

○DM感想
・今回の遭遇はそれなりに楽しめたのでは?ぬるいなどの感想がありましたら掲示板へ。
・6レベル以下のマジック・アイテムがほしい人は、掲示板で何がほしいのか書きこむこと。
・皆、5レベルにアップです。XPは、皆6,500XP。
・アリーの兄弟は、ビリー(弟)とマリー(妹)
・次回からは、赤い手は滅びのしるしの開始です。
・写真に写っている壁は、盗り夫さんのblogピザは最高の食べ物に掲載されていたペーパークラフト-壁です。立体物としていい感じでしょ?

0 件のコメント: