2008年8月15日金曜日

『動かないコンピュータ 情報システムに見る失敗の研究』日経BP社

書名:動かないコンピュータ 情報システムに見る失敗の研究
著者:日経コンピュータ編
ISBN:4-8222-0784-6
 システム運用関係の書籍や雑誌の危機管理などの話で必ず出てくるこの本。
 一度読んでみたかったので、古本屋で見かけてすぐ購入。内容はオフコンの時代からの動かないコンピュータなので少々古いところもあるが、原因については今にも通じる。
 自分でシステムの導入などを行う可能性は低いが、他のことにも教訓として十分に使える。
 自分の求める内容、相手ができる内容、意思疎通、十分な下調べ、きちんとした契約、しっかりとした進捗管理、権限について、協力を得るための体制作りなどなどなど。
 失敗の話は思った以上に役に立つなぁ、あとは実践できるようにするのみ。

0 件のコメント: